返済方法や金利などのキャッシングの基礎知識|融資を受けよう

メンズ

ミスに気をつける

電卓とお金

キャッシングで即日融資を受けるためには、申し込みの際に、ミスをしないようにしたほうが良いです。ちょっとしたミスで、審査に落ちることもあります。インターネットや自動契約機を活用して、申し込みをすることもできます。

詳細へ

銀行系の違い

PCとカード

消費者金融と銀行では、キャッシングサービスの特徴が大きく異なります。消費者金融は、即日融資が可能でスピーディーな審査を得意としています。レディースキャッシングなどのユニークなサービスがあるのも特徴的です。

詳細へ

融資の流れ

財布とお金

キャッシングを利用するためには、まず利用する会社を選ぶ必要があります。キャッシングサービスと言っても、会社によって金利や審査時間などは異なるので、自分に合った会社を見つけることが重要です。会社を決めたら、ホームページからキャッシングの申し込みを行なっていきます。申し込みのページに、名前や住所、職業などの必要事項を入力して送信します。すると、その情報を基にして審査をして数分~翌日の間に結果の連絡を受け取ることができます。即日キャッシングの場合は、合格の結果を受け取った時点で指定の口座にお金が振り込まれています。即日融資を希望じゃない場合は、カードが到着して書類返送した2日~3日ほどで、融資を受け取ることができます。

キャッシングを活用すれば、銀行の時間外手数料を節約することもできます。銀行ATMの時間外手数料は、105円~210円ほどかかります。それに対してキャッシングの金利は、年利で10%~20%程度です。そのため翌日や、2日~3日後に返済すれば、利息は数十円程度で抑えることができるのです。キャッシングはさまざまな返済方法を選ぶことができますが、リボルビング返済方式を選ぶ人が多いです。リボルビング返済方式とは、月々の返済金額を一定に設定して、利用金額に応じて返済する回数を決めるというものです。毎月の支払金額が同じなので、管理がしやすく負担を抑えられるのですが、長期に渡って返済するとなると利息が多くなってしまうので注意したほうが良いです。

金利の相場

カード

即日カードローンの場合、上限金利が適用されることがほとんどなので、消費者金融を選ぶときは注意したほうが良いです。利息のことを把握しておかないと、返済が厳しくなる可能性もあります。

詳細へ